引越しは不用品処分のいい機会!すっぱり捨てよう

荷物を減らして引越し代金を節約

引越し会社を頼む場合、引越し代金を決める大きな要素はトラックのサイズです。荷物を極限と言えるほどまで減らせたら、破格の料金で引越しできます。実際そこまで荷物が少ない人というのも一定数いるようで、引越し会社の多くが単身者プランとして格安の料金設定をしています。家族がいる場合はそこまで荷物を減らすことはできないでしょうが、ぎりぎりまで荷物の量を減らすと、引越し代金はずいぶん安くできます。この機会にいらないものは捨ててしまいましょう。

3年使わなかったら捨てる

持ち続けているからには、それなりの理由もあるのでしょうが、3年使わないものは、それ以降も使わないと思って割り切ったほうがいいです。もしも必要になったら、また購入すればいいことです。もったいないと思うこともあるでしょうが、それで追加になる引越し料金のほうがもっともったいないと思うようにしましょう。思い出の品も、デジカメなどに撮っておいて、実物は捨てるという方法もあります。とにかく、引っ越し前は身軽になることです。

普段できない究極の大掃除

引越しは、年末でもできないような大掃除ができる機会でもあります。多忙な毎日を送っていると、そのような機会はそうそう持てるものではありません。全部要るもののようにも思えるかもしれませんが、お金を払って運んでまで必要としているものか、と考えると捨てる決心もつくでしょう。貯め込む人と、捨てるのが得意な人と、個人差が大きい分野です。貯め込むタイプの人は特に、いい機会だと考えて、取捨選択をすると良いでしょう。

引っ越しなど不用品が出た際に粗大ごみとして手配を行うと金額がかかってしまいます。不用品の回収業者では無料で引き取りを行っている業者も多いためコストをかけたくない場合は活用するといいです。